戦国大名武田氏の役と家臣 - 柴辻俊六

戦国大名武田氏の役と家臣 柴辻俊六

Add: hezypuz74 - Date: 2020-12-02 22:56:06 - Views: 1517 - Clicks: 574

戦国大名領の研究―甲斐武田氏領の展開. See full list on sengoku-his. 岩田書院,. 武田氏の商人支配 笹本正治著. 戦国大名武田氏領の支配構造 柴辻俊六・著 定価(本体7,573円+税) 前著「戦国大名領の研究」をふまえ、武田氏本領地である甲斐国内の支配状況を中心に、支城領まで含めた領国の支配構造を解明。. タイトル: 戦国大名武田氏の役と家臣: 著者: 柴辻俊六 編: 著者標目: 柴辻, 俊六, 1941-出版地(国名コード) jp: 出版地. 武田信玄の関東経略と西上野支配: 柴辻俊六 執筆 越後上杉氏在京雑掌神余氏にみる「京都之時宜」注進 : 二通の書状を中心として: 小林健彦 執筆 戦国後期の東国と織田・豊臣政権 : 小笠原貞慶を中心として: 粟野俊之 執筆 越相同盟の成立とその歴史的. 海老沼真治「武田氏における黄金の使用について」 柴辻俊六編『戦国大名武田氏の役と家臣』岩田書院、年; 海老沼真治「『甲陽軍鑑』における金の使用事例」『山梨県立博物館 研究紀要 第7集』山梨県立博物館。年.

柴辻俊六, 丸島和洋, 生駒哲郎編. Amazonで柴辻 俊六の戦国大名武田氏の役と家臣。アマゾンならポイント還元本が多数。柴辻 俊六作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。. タイトル 著作者等 出版元 刊行年月; 戦国大名武田氏の役と家臣: 柴辻俊六 編: 岩田書院:. 11-日本史史料研究会研究叢書 8, 19 1, 2. 武田家臣団組織と親分子分慣行 服部治則著.

農民逃散と武田氏 なかざわ・しんきち著. 第Ⅰ部には「武田氏の役」として5編、第Ⅱ部には「武田氏の政治と家臣」として6編の論考を収める。 【主要目次】 第Ⅰ部 武田氏の役: 戦国期武田氏領の諸役体制について: 柴辻 俊六: 戦国期武田領国における貫高制の形成について. 戦争:戦国時代 (日本) 年月日:弘治3年(1557年)- 永禄9年(1566年) 場所:日本 上野国西部(現:群馬県 戦国大名武田氏の役と家臣 - 柴辻俊六 高崎市) 結果:西上野国が武田氏の勢力下に入る 交戦勢力 武田軍 長野氏 指導者・指揮官 武田信玄: 長野業正 長野業盛 箕輪衆: 戦力 不明 不明 損害. 甲斐武田氏の伝馬制度 柴辻俊六著. センゴク ダイミョウ タケダシ ノ ヤク ト カシン.

戦国期武田氏領の展開 - 柴辻俊六 - 本の購入は楽天ブックスで。全品送料無料!購入毎に「楽天ポイント」が貯まってお得!. 戦国大名武田氏の役と家臣: 著作者等: 柴辻 俊六: 書名ヨミ: センゴク ダイミョウ タケダシ ノ ヤク ト カシン: 書名別名: Sengoku daimyo takedashi no yaku to kashin: 出版元: 岩田書院: 刊行年月:. 概要:解説書★柴辻俊六 第Ⅰ部:武田氏の役/戦国期武田氏領の諸役体制(柴辻俊六)/戦国期武田領国における貫高制の形成(平山優)/検地帳に見る武田氏の在地支配(鈴木将典)/武田氏における黄金の使用(海老沼真治)武田領国における寺院の存在形態(長谷川幸一)/第Ⅱ部:武田氏の政治と家臣. 【tsutaya オンラインショッピング】戦国大名武田氏の役と家臣/柴辻俊六 tポイントが使える・貯まるtsutaya/ツタヤの通販.

11 形態: 314p ; 22cm 著者名: 柴辻, 俊六(1941-) 書誌ID: BBISBN:. 戦国大名武田氏の役と家臣 概要: 解説書★柴辻俊六 武田氏研究をリードしてきた柴辻氏が古希を迎えるのを機に、氏をはじめとする武田氏研究の第一線で活躍する研究者11名が寄稿。. 戦国大名武田氏の役と家臣 フォーマット: 図書 責任表示: 柴辻俊六編 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 岩田書院,.

武田領の宗教政策 甲斐府中八幡宮の研究 奥田真啓著. 53 武田・上杉・真田氏の合戦 笹本 正治/著 宮帯出版社 年 k24/ササ/戦国大名武田氏領の支配構造 柴辻 俊六/著 名著出版 1991年 k24/シバ/戦国大名武田氏の役と家臣 柴辻 俊六/編 岩田書院 年 k24/シバ/. 商品について・本商品は店頭と併売になっており、入札以前に商品が販売されてしまう可能性が御座います状態ランクについてこの商品の状態ランクは、B 中古品としては一般的な状態の商品です。当店の状態ランクの意味は、初めての方へ、をご確認ください。送料全国一律360円です。※配送. 戦国大名武田氏の家臣団―信玄・勝頼を支えた家臣たち ¥ 1,139 (送料:¥350~) 丸島 和洋 、教育評論社 、年6月23日(発売年月日の記載となります、 刷等について気になる際には別途お問い合わせください) 、383 、単行本. 戦国大名武田氏の外交と戦争: 小笠原 春香 著: 戦国大名武田氏の権力と支配: 平山 優・丸島和洋 編: 戦国大名武田氏の役と家臣: 柴辻 俊六 編: 戦国大名武田氏の領国支配: 鈴木 将典 著: 戦国大名伊達氏の領国支配: 小林清治著作集編集委員会編: 戦国大名と国. 柴辻俊六編『戦国大名武田氏の役と家臣』 (岩田書院) 柴辻俊六・丸島和洋・生駒哲郎編『史料集「柴屋舎文庫」所蔵文書』 (日本史史料研究会) 平山優『中世武士選書5 穴山武田氏』 (戎光祥出版). 11: ページ数: 314p: 大きさ: 22cm: ISBN:: NCID: BB07389040. jp: 柴辻 俊六.

戦国大名武田氏の役と家臣 - 柴辻俊六 - 本の購入は楽天ブックスで。全品送料無料!購入毎に「楽天ポイント」が貯まってお得!みんなのレビュー・感想も満載。. 柴辻俊六編『戦国大名武田氏の役と家臣』年11月5日 招待有り 徳川氏の海上軍事と知多千賀氏 戦国史研究年8月25日 査読有り. 日本史史料研究会企画部. 信茂は、天文9年(1540年)に、小山田信有(契山)の次男として生まれました。兄に家督を継ぐことになる信有(桃隠)がいます。幼名は「藤乙丸」、「弥五郎」であったとされています。 信茂の幼年期はハッキリと分かっていませんが、史料への初出は『大善寺文書』で、天文19年(1550年)に父・兄と大善寺に参拝したという事実が確認されています。その後、天文21年(1552年)に父が病死し、兄が家督を継ぎますが、その兄も永禄8年(1565年)に病死し、次男ながらに家督を継ぐことになりました。 信茂は譜代家老衆に属す「御小姓衆」として、騎馬250騎を率いたとされています。この時期にはすでに譜代家老として数えられていたことから、信茂はこの当時の主君・武田信玄の信任を得ていたことがうかがえます。. 戦国大名武田氏の役と家臣/柴辻 俊六(鎌倉・室町・戦国)の作品一覧ページです。最新情報・本の購入(ダウンロード)はhontoで。あらすじ、レビュー(感想)、書評、発売日情報など充実。書店で使えるhontoポイントも貯まる。. 戦国大名領の研究-甲斐大名武田氏領の展開-柴辻俊六・著 定価(本体8,544円+税) 戦国大名武田氏の領国形成から展開、そして戦国大名領の解体と統一政権までを徹底した史料分析で考察。. 書名: 戦国大名武田氏の役と家臣: シリーズ: 著者: 柴辻 俊六 編: 発行元: 岩田書院: 出版年: /11: 判: a5: ページ: 314: 六一id. 戦国大名武田氏の役と家臣 - 柴辻俊六のページをご覧の皆様へ HMV&BOOKS onlineは、本・CD・DVD・ブルーレイはもちろん、各種グッズやアクセサリーまで通販ができるオンラインショップです。.

その後、織田信忠のもとを訪ねた信茂は、「不忠者」として誹りをうけたのち、処刑されるという憂き目にあいました。その際、老母・妻・男子・女子と、血縁者もろとも処刑されたとされています。 しかし、一見残酷にも映る信忠の決断ですが、信忠からすれば当然の処置をしたにすぎないでしょう。確かに、国衆としての背景や武田家に忠誠を誓っているわけではないというのは事実です。しかしながら、信忠からしてみれば、「武田家の譜代家老」としての姿だけが彼にとっての事実だったのです。つまり、不忠者であったというよりは、敵の重臣として処刑されたとみるべきでしょう。 ただ、信茂は本当に「不忠者」だったのでしょうか。ここまで彼の生涯を振り返ってきましたが、一貫して自身の領国である都留郡、つまり国衆としての自分自身に忠を尽くしているようにもみえます。 確かに、「武士道精神」という点から考えれば、信茂は不忠者なのかもしれません。しかし、その一方で為政者として冷静に状況を分析し、安易な自己犠牲に走らなかった点を評価する声があってもいいと感じています。実際に、勝頼に尽くし続けても信茂の読み通り共倒れになっていたでしょう。恐らくあの局面では最善の選択をしましたが、結果的に生きながらえることはできなかった、ともいえます。 もちろん、結果的に勝頼を裏切り、武田氏の命運を決定づけたという事実が消えることはありません。ただ、信玄・勝頼を忠臣として支え続け、文武両道に才能を発揮し、さらに国衆のトップとして大きな決断を下した小山田信茂という人物は、もう少し再評価されてもいい人物なのかもしれません。. 武田氏の研究【紙面良好】 芝辻俊六 今川水軍 戦国大名検地 甲斐 山梨県の歴史 武田信虎信玄勝頼 小山田氏 家臣団 富士 恵林寺 国人 軍役他. 戦国大名武田氏の海賊衆 柴辻俊六著. 【最安値 7,590円(税込)】(10/17時点 - 商品価格ナビ)【製品詳細:書名カナ:センゴク ダイミョウ タケダシ ノ ヤク ト カシン|著者名:柴辻俊六|著者名カナ:シバツジ,シュンロク|発行者:岩田書院|発行者カナ:イワタシヨイン|ページ数:314p.

戦国大名武田氏の役と家臣 - 柴辻俊六

email: ujabyq@gmail.com - phone:(468) 776-6283 x 5725

The giving tree - シェル・シルヴァスタイン - ラクラクあそぶっく 銀といっしょ

-> ウィークエンド・ウォーキング 50代~60代のヘルシー・ライフスタイル・ウォーキング 50代~60代 - 高田順子
-> 春日・大野城市,筑紫野・太宰府市

戦国大名武田氏の役と家臣 - 柴辻俊六 - フェミニナ教育研究所 開運模試A 関西大倉高校


Sitemap 1

たま卵-らん-ごはん~おひとりぶん簡単レシピ~ - 杏耶 - 栗本慎一郎 政治はこう動く